Archive for 7月, 2014

水道水をおいしく飲めるようにするために

火曜日, 7月 29th, 2014

水道水はおいしいというイメージを持つ人は、ペットボトルで販売されている水を思い浮かべるかもしれません。地域によって様々な水道水が販売されていて、実際に飲んで試してみたことのある人もいるかもしれません。水道水の水は完全に濾過された状態なら確かにおいしいです。浄水場で濾過された状態の水は販売しても問題ないくらいおいしいのですが、実際に家庭に流れている水道水はおいしくないのです。

どうしてこの差ができるのかというと消毒のために塩素が注入されるからです。この塩素がおいしい水道水をおいしくない水道水に変えている原因なのです。浄水場できれいになった水も家庭に届くまでの間に等の繁殖があるかもしれません。そのために雑菌が繁殖しないように塩素で消毒するのです。余計なことのように思えますが、こうしないと安全に水道水を使うことができません。

家庭の水道水をおいしくするためには家庭に浄水器を置くしかありません。浄水器を置いて浄水できればおいしい水道水にすることができます。ペットボトルで販売されているおいしい水道水に近づけることができます。特有の臭いを消し去って後味の悪さも無くなり、水道水を安全に使える環境を目指してみましょう。

安全に水を飲みたければ

火曜日, 7月 29th, 2014

自分の飲み水の安全性は確認したことがありますか?日本は蛇口を捻れば簡単に飲み水が手に入る環境なので、水の衛生面での危機感が薄いという話を聞きます。水の貴重な欧米などでは、飲み水はミネラルウォーターなどを買って飲むのが常識となっています。日本はこれに比べると、安心で安全な暮らしだと油断してしまうのも分かります。しかし水道水を顕微鏡などで確認すると、カビなどの不純物がごく微量検出される場合もあります。

これらの不純物は健康上は問題の無い量とはいわれているのですが、体調の悪いときや体内での蓄積などを考えると怖いところもあります。不安を感じたという人は浄水器を使いまして、自己防衛をしておくべきだと思います。家庭用の浄水器などは最近はとても高性能になっていますので、簡単な取り付け作業によって確実に安全を得られるかと思います。ですので浄水器は、日本の家庭にできれば一台ほど取り付けて置くべきだと思いますね。

水道水の用途は直接的な飲み水だけではありません。お米を炊いたり、お湯を沸かしてインスタントラーメンを作ったり色々あります。煮沸殺菌されているとはいっても、菌以外の不純物が気になるところもありますので、浄水器の必要性は非常に高いと思います。